2017年04月26日

スペインの休日

Holaaa! Cuanto tiempo!! 

スペインでは4月6日から聖週間(Semana  Santa)がありました。日本ではあまり馴染みがありませんが、キリストの受難を記念する、復活祭直前の一週間だそうです。イースターとも呼ばれます。スペインでは南のアンダルシア地方、特にSevilla(セビージャ)が有名です。

毎年日にちは違うのですが、3月かまたは4月に10日間ほど聖週間を祝うため休みです。学生の多くは地元に帰っていました。プロセッションや行列が続いてます。まっすぐ歩くのではなく横に揺れながら歩き前へ進みます。ものすごくゆっくりです。↓サラマンカ↓
IMG_8284.PNGIMG_8285.PNG


わたしはそのほかの休みはマドリードダービーを見に行ったり。。。
IMG_7409.JPGIMG_7413.JPG


バスク地方へひとり旅に行きました。バスク地方は美食の街として知られ、スペイン北西部に位置します。ピンチョスがとても美味しくて、一人食べ歩きの旅行となりました。笑 ここはスペイン語とバスク語が公用語として話されています。バスク語は世界一難しい言語とも言われていて、スペイン語とは全く違います。わたしも留学先で学びましたが難しいの一言です、、、バスク地方へ行くと観光客が多いので英語、スペイン語に加えてバスク語も聞こえてきます。はじめてのバスク地方はかなり新鮮で、久しぶりに海に囲まれ幸せなひとときを過ごすことができました!

参考までに↓
《日本語ースペイン語ーバスク語》
*ありがとう
Gracias (グラシアス)
Eskerrik asko (エウスケリックアスコ)

*おはよう
Buenos días (ブエノスディアス)
Egunon(エグノン)

*わたしの名前は○○です。
Me llamo ○○./ Soy ○○. 
Ni ○○ naiz. (ニ ○○ ナイス)

Pinchos(ピンチョス)
どのバルにも看板メニューがあるのでそれを巡る旅でした。
IMG_7723.JPGIMG_7817.JPG

San Sebastián / Donostia 
ラ・コンチャ海岸
IMG_7789.JPGIMG_7828.JPG

まだ春なのに。。。気分は夏のようです。


そして、24日はLunes de Aguaと呼ばれるサラマンカの休日でした。Hornazo(オルナソ)とよばれるパイを食べます。ホストマザーの手作りでした。パイの中には、生ハムやチョリソ、ロモなどが入っていて美味しかったです!!
IMG_8263.JPG


留学期間も2ヶ月を切りました。残りの期間1日1日を大切に色々な経験をし、一回り成長して帰れるように頑張ります。
IMG_8104.JPG 
Kiko.Miyashita.

posted by 日大国際留学生2016 at 06:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする